簡単に味が決まる!レトルト親子丼で作るトマたまカレーは家族で楽しめる絶品メニュー

レシピ
当サイトではアフィリエイト広告を利用して
商品およびサービスを紹介しています。

毎日Enjoyトマト!!福とまとの中の人(Tw:@fukutomatotw/IG:@fuku.tomato)です★

レトルト食品って時間のない時や楽して美味しいものが食べたいときにとっても便利ですよね。
しかしレトルト食品を買いだめて、なんだかんだ消費できずに賞味期限を迎えてしまう…なんて経験ありませんか?
早速私のもとにも賞味期限が1週間後に迫ったレトルトの親子丼がありますw

という事で、今回はレトルトの親子丼とフレッシュトマトを使ったアレンジレシピを考案いたしましたので、ご紹介していきたいと思います♪

このレシピのおすすめポイント
  • レトルト食品を使うので味付けが簡単!
  • 白米と食べても、うどんにも合うので食べ方を選べる!
スポンサーリンク

レトルト親子丼使用とまたまカレーレシピ

栄養成分 PFCバランス(カロリーや糖質等の紹介)

カロリー約127kcal
たんぱく質7.74g
脂質3.43g
炭水化物18.34g
※今回入れた具材(サラダチキン、エノキ)は計算に入れていません。
※あくまで参照値として参考にしてください。
※栄養素の計算は「カロリーSlism」様、各商品栄養成分情報を参考に算出させていただきました。

材料

当レシピでは1人分の分量を紹介しているので、
 数名分作りたいときは分量を ×人数分で計算してください。

一人分

レトルトの親子丼
※今回のレシピではマルハニチロの親子丼のもとを使いました。
1箱
トマト60gくらい(中玉1/2くらい)
★カレー粉3g
★コンソメ顆粒2g
★味の素3振り
★にんにくチューブ2cmくらい
★塩コショウ少々
お好きな具材(なくても可)
※今回のレシピではサラダチキンとえのきを入れました。
お好みの量

マルハニチロ 金のどんぶり 親子丼

今回使用したレトルト親子丼の特徴を少しご紹介しておきます。

味はお子様が好きそうな結構甘めで個人的に好きな味でしたが、結構好き嫌いが分かれる味かな~と思います。
たまごはたっぷり入っていますが、鶏肉は少なめでした。

created by Rinker
マルハニチロ
¥1,300 (2024/06/24 06:21:22時点 Amazon調べ-詳細)

作り方

手順1

トマトをすりおろし器ですってフライパンに投入しておく。

・すりおろすことで煮込み時間の短縮ができます!
・事前にトマトを凍らせると簡単にすりおろせます。
すりおろす際は手を怪我しないように十分気を付けてください!

手順2

★印の調味料と、レトルトの親子丼の素をフライパンに投入する。

手順3

もし具材を追加したい際は具材も入れておく。

▲親子丼の素に入っている鶏肉が少なかったのでサラダチキンと食感を出したかったのでエノキを入れてみました。
手順4

中火で焦がさないようにトロみが強くなるまで煮る。(5分~10分程度)

レトルトの親子丼に元からとろみがあるので、長い時間煮込まなくてもOKです。
※使用するレトルトのメーカーによってとろみも異なるのでお好みで煮込み時間を調整してください。

手順5

器に盛って完成!!

盛り付け例

サラダと相盛りにしてワンプレートにしました!
今回は白米に合わせましたが、うどんにも相性抜群ですよ^^

まとめ

今回はレトルト親子丼のアレンジレシピを紹介しました。

買い置きして消費するのを忘れがちなレトルト食品とトマトを使ったレシピを今後も考案していきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました